ファストフード業界が激変!マック完全復活の影で・・・モスバーガーがとんでもない事に!

スクリーンショット 2018-01-10 9.40.29

出典:https://twitter.com/McDonaldsJapan

かるあ

2017年は、
ファストフード業界の
激変の年だった
などと言われています。

愛美
ファーストフードと言えば
やはり最初に思い浮かぶ
マクドナルド。



かるあ

そのマクドナルドが
とんでもない回復劇を見せた
と話題に。

明暗の「明」となったのは、鮮やかな回復劇を見せたマクドナルドだ。
周知の通り、日本マクドナルドは2014年秋、中国における食材供給業者の「賞味期限切れ食材」問題、
中国政府による不衛生な工場の摘発というダブルパンチに見舞われた。それにより不振に陥ったところへ、
2015年正月の異物混入事件がダメ押しとなって、年間349億円もの最終赤字を計上。

3期連続の最終赤字となり、その間で実に全店舗数の3割に当たる1000店舗近い閉店を余儀なくされた。
しかし2017年度は、過去最高益となる営業利益を叩き出す見通しで、どん底から見事に這い上がった。
その理由をかいつまんで言うと、徹底したリストラと直営店のフランチャイズ化、
そしてメニュー開発とマーケティングの刷新である。

あまりの好調ぶりに、2017年12月21日にはテレビ東京の「カンブリア宮殿」で取り上げられたほどである。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180108-00054076-gendaibiz-bus_all&p=1

愛美
これは凄すぎますね。