式場で働く先輩「いいバイトがある」俺ら(ラグビー部)「何すか?」先輩「新郎、新婦の護衛だ」→そして、当日・・・

mrc6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_s


かるあ
結婚式会場で修羅場ですよ
愛美
どういうこと?

高校の時やった超短期アルバイト話。

割りのいいバイトがあるぜと先輩に言われ、俺と他数人は二つ返事で了承。
ブライダルスタッフである先輩がどうして俺たちラグビー部員を誘うのか、
いまいち不明だったが特に気にしなかった。力仕事でもあるんだろうと。


当日、チーフっぽい黒木瞳似のおばさんより仕事の説明。何十枚もの人物写真を見せられる。
俺「…何すか?この人達」
瞳「今回の御両家の婚礼を、快く思わない方々です。
もし現れたら……タックルとかで、ヨロシクね!(はあと)」



ホンマに来るとは思わなんだ、18の冬。今となってはいい思い出だ。
ジェットストリームアタックを6人がかりでやったりしたっけな……

式はいわゆる「身内だけで慎ましく」ってやつで、20~30名の小規模なもんだった。
事情は詳しくは聞かされなかったが、先輩曰く「奪還婚」で、新婦側の親族が強烈に反対してたらしい。
多分、両家とも結構な資産家だと思う。何故なら撹乱の為か、大部屋を幾つも抑えてたから。

式が始まって少しすると、高級車に乗ったオッサンオバサン連中が押し掛けて来た。
893…ではないと思う。少なくとも見た目は普通だった。