コンパニオンしてる時は毎日ニコニコしてるだけでお金を稼げた。成長とか考えなければよかった。

gahag-0039057856-1

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






かるあ
今日は
とある女性の
仕事に関する
お話ですが・・・。

18歳の頃はコンパニオンをしてて、
毎日ニコニコしてるだけでお金を稼げた。

特技が立ち寝になった時にヤバイと思って辞めた。

その後、接客の仕事を始めた。


私が悪くてお客様を怒らせて
「いいんだよ、いいんだよ。悪いんだけど、上の人を呼んでくれる?」
と言われて、

上を呼んだらお客様大激怒で
「こんなシステムにしてるからミスに繋がるんだろうが!」
とか言って、上も同調してシステムが変わった。

私はお咎めなし。
(別の人が同じミスをしたときは、ミスした人が叱られてた)

こういうことが続いたから20歳を目前にして、
このままでは成長できないと思って辞めた。

その後、コールセンター(サポセン)で働いた。

クレーマーとかに遭うし、それなりに知識やスキルを積めたと思う。


でも働き始めて1年経過したとき、
離席時間が稼働時間の4分の1を超えるようになった。

理由は一応ある。

私の当たるお客様は、折り返しを希望される方や
5分10分待ってから折り返す必要があったりする。

短時間だから次の電話を取ることが出来ず、
離席で折り返し待ちをすることになる。

上席もそのことは把握しているため、問題視されなかった。

効率や受電率はトップ3以内だったし。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼