バスで車いすに乗った元担任とバッタリ!俺「車椅子か。因果応報だな。俺を覚えてるか?」→すると・・・

mrd125a227859874a1c2aeb99627f26fbe_s

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






かるあ
教師にとっては大勢の教え子の一人にすぎないとしても…
愛美
その子にとっては一生忘れられない憎い先生になったりする…おおこわっ!

もう30年以上前の話だが、俺は小学校の時に担任の先生にいじめられていた。
勉強はできたわけじゃないし、生活態度もいい方ではなかっただろう。
それでも今考えれば常軌を逸したいじめであったことは間違いない。

つい先日、バスに乗っていたら車いすの女性が息子らしい人と乗ってきた。
よく見ればその女性は元担任の先生だった。一気に記憶が甦った。


「車いすか、因果応報だな。俺のことを覚えているか?」
「名前は覚えていないが、教え子だったことはわかる」
「俺はあんたから受けた仕打ちは一生忘れないよ」
「何言っているの?」
「世が世なら教育委員会経由で教員資格はく奪されることをしていたことも覚えていないのか?」
俺は一つ一つ話して聞かせた。

「いきさつは覚えていないが、あんたに文句を言った時、K岡を呼んで俺を殴らせたよな。
K岡くん。俺君を殴りなさいってよ。みんなが見ている前でな」
「そんなことやってないわよ」
「卒業してすぐのクラス会で、その話題になったじゃないか、あんたは笑って話に参加していたぞ」
「覚えてないわよ」
「U村がわけのわからなことで、俺に謝れって言ってきて、俺が拒んだときなんていったか覚えているか?やっていなくても謝るように言われたら謝らなきゃだめだって言ったろう。だったら先生が謝ればいいだろうと言ったら、先生は謝っちゃいけないんだと言ったよな」
「覚えてないわよ」ヒステリックになりつつあった。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼