【人生こわすぎ】俺がトイレに行ってうんこを忘れて帰って人生が終了した話し

c785_gakkounowasikitoire_tp_v

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






中学の時、授業中にトイレに行きたくなったんだよ。

下痢とかではなく普通のうんこがもう尻穴まで進出してきているのを察した俺は、

とにかく今すぐにトイレに行かなくてはと思った。

意外と「先生、トイレ行きたいです」って言うのは勇気がいるもんで、

極太うんこを尻に抱え5分ほどタイミングを見計らい、


先生が自分の横を通ったときにちっさい声で「先生、トイレ…」とささやき席を立った。

お察しの通り俺はぼっちである。

俺の近くの席のDQNが「おおっ!?俺、トイレかぁ~!?www」と言ってきた。糞が。

俺がトイレに行くという何の役にもたたない糞情報を与えられたクラスメイトはクスクスと笑っていた。

俺は恥ずかしさで死にそうになりながら教室をでた。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼