娘が夜中に39℃の熱を出した!医者「ただの風邪!この位で来るな!」→帰宅すると、娘が・・・!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-14-38-01

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






15日の明け方、
娘が、痙攣起こして、口から泡吹いて、
死ぬかと思った

夜中に、39℃の熱を出し、緊急で診察してもらったら、
『ただの風邪だ、この位の熱で病院に来なくて良いよ!』
と叱られ、家に帰宅。



明け方、痙攣、泡を吹き意識なし。

呼吸も乱れる。

嫁が娘を抱き抱え、車を飛ばし、病院へ。

酸素マスク付けられたりしてる間、待合室で待つように言われ、
15分後、先生から
『顔も白く、唇は紫、後、一歩間違えれば、危なかったでしょう。
インフルエンザの菌が脳に入ってしまい、痙攣を起こしたので、
入院をしなければなりません。』
と言われ、現在も入院中。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼