【日本終了】ありえないキラキラネームが!「羽姫芽」「天夢雅」・・・。これ何て読むの??

anj101035822_tp_v

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






愛美
今日はキラキラネーム
について、紹介します。
かるあ

素敵な名前も
あるんだけど、
今回紹介するのは
ちょっとどうなの?
って名前です。

愛美
それでは早速
次の記事を
ご覧下さい。

キラキラネームに「羽姫芽(わきが)」「天夢雅(てんが)」


今回はそんなキラキラネームに「使われがちな漢字」を調査・ランキングにしてみました。

ここに上がっている時点で「唯一の名前を付けたい」という願いは
結構損なわれると思うんですが、それでも被る漢字が結構あるようです。


1位は圧倒的得票の406票で「姫」!

アンケート回答で一番多かったのは「姫」という漢字で、
生まれてきた女の子をお姫様のようにという願いから多く使われているようです。

辞典での読みは「ひめ」「き」の二種類なのですが、
キラキラネームの場合は当て字や意味のみで使われている場合が多い為、
この二種類の読みは結構少なめ。

また話題にもなった「泡姫(ありえる)」「雪姫(あな)」など、
どう考えてもそうは読めないディズニーキャラ的な使われ方もあり、
保育士や先生を大いに苦しめているようです。

最近では「姫星(きてぃ)」「姫凛(ぷりん)」「姫菜(ぴいな)」「羽姫芽(わきが)」など、
難読な上に成人後呼ばれるのがキツくなりそうな名前も多い印象が…。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼