受験勉強で拒食症になり、入学してもいじめに。しかし、私はある人がキッカケで救われる

150415242064_tp_v1

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






当時中学三年生だった私は高校受験のストレスから拒食症になり見た目は骸骨かと自分でも突っ込んでしまうくらい痩せてしまいました。

志望校の高校にはなんとか合格したのですが、病気が原因で前期はほとんど高校に行けないほど弱っていました

たまに学校に行ってもほとんど保健室にいたり午前中だけで下校してしまいまた、高校が進学校だったので授業にまともに

出れなかった私は一年留年してしまいました。

高校1年生の時の同級生はたまに私が学校に来るとみなとても喜んでくれ、毎回お祭りのように騒ぎ先生も注意は愚か生徒と一緒に

私を歓迎してくれていました。私はそんなクラスメート達は先生が大好きだったので是が非でも一緒に卒業したいと思っていたのですが


残念ながら出席日数が足らず先述通り留年してしまいました。

高校2年目になり私の体調もだんだんと回復していきなんとか学校に通えるようになりました。

私は1年目には学校行事には一つも参加できなかったので今年こそは!と意気込んでいました。

新学期が始まり私が留年したことは始業式の日に担任から説明がありクラスメート達は全員しっていました。クラスメート達は

高校一年目で、まだ友人関係が0の状態で新学期早々はみなギクシャクしていました。

私は元々自分から他社に関わりに行くタイプではなく中々友達が作れずにいました。1ヶ月もすればクラスにはいろんなグループが出来上がり
私はどのグループにも入れずぼっち街道まっしぐらでした。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼