「僕はもうすぐ永遠にいなくなる」24歳で末期がんの青年が残した手紙の内容が感動する

pak88_tetuyaakenosyain20141123141151_tp_v1

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






先が長くないことを悟った24歳の男性が、

掲示板サイトRedditに最後の手紙を公開しました。

彼が世界に伝えようとしたのは、死を目前にして気がついたある事についてでした。

永遠にいなくなるけど、誰かがこれを読んでくれればそれでいい」

僕はまだ24歳なのに、自分が最後に着けるネクタイをもう選んでしまった。


それは数ヶ月後の自分の葬式でつけるネクタイで、スーツには合わないかもしれないけど、

その場に一番ふさわしいと思ってる。

僕がガンを宣告されたのは、長い人生へのわずかな希望さえ持つには遅すぎた時期だった。

でも僕は「死ぬ」ということの一番大切なことに気がついたんだ。

それは、この世を去る前に必ず何らかの形で世界に貢献して、



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼