なぜか夜の河原でしか会ってくれない彼とケンカに!彼「別れたいのか?」私「イヤ!」彼「じゃあ工口写メ送れ」私「分かった」→その後・・・

tsj93_punsuka20150208091008_tp_v

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






かるあ
自分の事
本命だと思っていたのに
そうじゃなかった・・・。
愛美
悪い男には
くれぐれも
注意して下さいね。

当時私(仮にY)高2

彼氏(仮にK)芸大1年

男友達(仮にH)高2 Kの高校の後輩

顔見知りの♀(仮にA)高3 私の学校の先輩


私が修羅場を経験したのは、高2の夏も終わりかけの頃。

私は高2の頭から予備校に通い初め、Hという男友達が出来ました。

志望校別クラスの上、全席指定制の予備校だったため、
隣の席になったのをきっかけに仲良くなったのです。

夏が始まった頃、予備校からHと帰宅途中、
偶然Hの高校の元先輩のKに遭遇。

私はKに紹介され、その場で少し喋り意気投合。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼