「私の処女を800万円で買って」 難病の少女(19)、治療費捻出のために“初体験”を販売してみたところ…

スクリーンショット 2016-09-04 15.17.50

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 
 
ケント
こんにちは!ケントです!みなさん『メルカリ』とかってやってますか??
ヒロミ
ヒロミは最近出店も出してるよ!!
ケント
そうだよね!オークションアプリが流行ってからはみんな買うだけだったのが、『売る』ようにもなってきているよね!
ケント

今日はその『売り物』についての衝撃的なお話になります!!

 

中国で売り出された『あるもの』とは??

20151230163751

画像引用

最近はやりのオークションアプリや、それ以前からあったヤフーオークションなどのユーザー自身が出店できるサービスが年々増加してきています。それは日本だけでなく、各国それぞれで広がってきています。

出店するものは今までは『形あるもの』つまり、洋服であったり、インテリアであったり、CDであったりしたものが主流ですが、メルカリの直接会って取引をする『メルカリアッテ』というサービスが始まり『慶応ボーイの週末の2時間』など自分の時間を商品として出店してくる人も増えてきました!

今日のお話はそんな『特殊なモノ』をオークションにかけた一人の女性のお話です。

 
 

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼