【残酷な実情】娘の入学式。サークル勧誘の嵐。最近の入学式は残酷な光景が広がっていた

TAKEBE160224090I9A0695_TP_V

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






魔神
5月になって数日。人生の夏休みとも言われたりする大学生に4月からなられた方も多いkもしれません。時代が変わり今の学生と昔の学生とでは習慣も変わっています。今回は最近の大学生でよく聞くあるあるをご紹介します。今回は朝日新聞のひとときに掲載された投稿をご紹介します。


今春、女子大の薬学部に進学した娘の入学式に出席した。駅から大学までの歩道に、学生が花道を作り、サークル勧誘のビラを配っていた。多くは近くの国立大の男子だった。「誰もくれなかった。(可愛い子だけ)見極めているからと男の子たちが言っていた」と娘が言った。よく観察すると、帰りは反対側の道を通ったのに、娘の頭越しに、後ろの子に渡していた。娘は最初は怒っていたが、帰りの電車の中では、涙を流していた。
娘は地味な子だ。中2の時に、男子にからかわれ、容姿に自信をなくした。高校では、おしゃれなチェックのスカートをはいたりして努力していた。だが、高2で突然、





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼