【感動】右手がないため、生後20日で捨てられた男の子に起こった奇跡の巡り合い

スクリーンショット 2016-08-27 13.09.08

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 
 
ケント
こんにちは!ケントです!
今日は孤児院にいた少年が奇跡とも飛べる運命の出会いで、養子に引き取られた感動のお話をしたいと思います。
ヒロミ
この少年にとって養親との出会いは衝撃だっただろうね。。。
ケント
そうだろうね!!
ということで今からその少年のお話をしていきたいと思います!

 

生後20日で捨てられた男の子

1427
引用:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10207730668129593&set=a.1595352728615.2083100.1379869837&type=3&theater

この物語の主人公の名前はキリルといいます。彼はカザフスタンの孤児院で育ちました。
何故彼が親の元ではなく、孤児院で育つようになったのか??
それは彼の身体的特徴にありました。
キリルには生まれつき右手が肘までしかありません。ですがそれ以外に彼に変わったところなどありません。
それなのに『右手がない』たったそれだけの理由でキリルの両親は彼を生後20日で孤児院に預けました。
他の子どもたちが引き取られていくなか、自分だけは誰も引き取ってもくれなければ、見てくれてさえいない。

その理由をキリルは幼いながらに理解していました。

ケント
悲しい話だね。。。
ヒロミ
たかが片腕が無いだけでこんなことするなんて考えられない!
 
 

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼