健康な16歳の少女が何の前触れもなくビーチで死亡した。それは誰もが知っているスーパーマーケットに売っているものだった。

スクリーンショット 2016-08-27 9.59.14

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 

 
 

 

 

ケント

こんにちは!ケントです!

今日は世界でわけのわからない死に方をした1人の少女を紹介します!

 

タケオ

まさかあんな飲み物で死ぬなんて、、、

ありえない死因

konnyakubatake 出典http://1.bp.blogspot.com/

日本人は世界に比べ食べ物の死因の原因は『喉に詰まる』ことが多いです。アレルギーなどは子供の時にわかっているし、もし急にアレルギー反応が出たとしても対応が早く死に至るところまではなりません。ですが、『喉に詰まる』ことに関しては日本人はトップクラスです。いっとき流行ったこんにゃくゼリーの喉に詰まる事件ですが、実はそれ以上に詰まりやすい食べ物を紹介します。

1位:もち(168例、「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険)

2位:パン(90例、「こんにゃく入りゼリー」の45倍危険)

3位:ご飯(89例、「こんにゃく入りゼリー」の44.5倍危険)

4位:すし(41例、「こんにゃく入りゼリー」の20.5倍危険)

5位:あめ(28例、「こんにゃく入りゼリー」の14倍危険)

6位:だんご(23例、「こんにゃく入りゼリー」の11.5倍危険)

7位:おかゆ(22例、「こんにゃく入りゼリー」の11倍危険)

8位:流動食(21例、「こんにゃく入りゼリー」の10.5倍危険)

9位:カップ入りゼリー(11例、「こんにゃく入りゼリー」の5.5倍危険)

10位:ゼリー&しらたき(それぞれ4例、「こんにゃく入りゼリー」の2倍危険)

出典http://gigazine.net/news/20081001_chissoku/  
   
 

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼