中学生の頃、軽蔑していた父が痴漢撃退している場面に遭遇!私「!?馬鹿親父!余計なことして…」→ゆっくりと倒れ込んでいく痴漢!

OZPA88_seikenduki20130707170509_TP_V

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






愛美
父親の事は
好きですか?
かるあ
私は大好きだけどね♪
愛美
年頃の女の子は
父親の事が嫌いになるって
よく聞く話ですよね。
かるあ
今日はそんなお話です。

中学生の頃、父が大嫌いだった。

おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。

まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ…

母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。


中3の夏休み、夏期講習のあと、
友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。

電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。

あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。

「や、やめてください!」

「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」

バシン!





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼