友人「お金貸して」私「…いくら?」友人「…10万円」私「いいよ」→50万円渡した結果・・・

TAKEBE160224580I9A0715_TP_V

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






愛美
金の切れ目は
縁の切れ目と
申しますが・・・
果たして今回は?

こんな家が他にもあるかもしれないとか信じたくない…

友人(A)が嫁いだのは超田舎の膿家脳の家だったらしい。

元A旦那一家はテンプレ通りAが嫁ぐまで本性を隠していた模様。

それまで私とAは数か月に一度は連絡を取るほど(家族と変わらない頻度)親しかったが、
Aの結婚を期に一年半ほど連絡が途絶える。

私は、結婚したんだしそんなものかな?と特に気にしなかった。


Aが結婚して約一年半後、仕事から帰ったらマンションの前にAの姿が。

以前のAからは考え付かないほどヨレヨレの格好で、雰囲気も凄く儚くなってた。

何でいきなりAが?とは思ったけど、
雰囲気から何か余程悪いことがあったとしか思えなくて、
とりあえず無難に
「A?久しぶり~」
明るすぎないように声をかけた。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼