新興住宅街で。親友と一緒にいると人のような猿がいた。俺は何も出来ず・・・

af927f2a

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






今から16年程前の小学四年生の頃の話なんだけど、当時は西日本のとある新興住宅街に住んでいた。

元々山地だったのを切り開いて住宅街にしてたので、街から自転車で20分も走れば周りの山々に着くんだ。

だけど当時は山で遊ぶなんて事はせず、みんな公園とかで遊んでた。あの日以外は…

あの日はちょうど土曜日で授業も昼までだった。当時すごく仲の良いMって奴がいたんだけど、そいつがエアーガンを買ってもらったらしく

M「今日学校昼までやから家で飯食った後エアーガン撃ちに山いこうぜww」

俺「うはっww狩りしようずwww」

なんて事言ってた、今思うとアホだな俺たちw

んで学校終わってソッコー家でカーチャンが作ってくれた焼き飯食って、

待ち合わせ場所の公園に自転車こいで出かけた。先にMが着いていたみたいでニヤニヤして待っていた。

M「これスゲーやろw18禁のやつやで」


親に10禁のエアーガンだと嘘ついて18禁の高威力の方を買ってもらったらしい。

俺「早く山行って撃ちまくろうぜw」

さっそく自転車に乗って住宅街を抜けて山に向かう。街を抜けたら本当に急にド田舎になる。

途中で適当に山に向かう小道に入ってしばらく走る。もうこの時点で周りは山々なんだけどさらに走る。

途中で民家が一軒あったので、そこを目印に自転車を留め徒歩で山に入っていった。

エアーガンで遊んでたら大人に怒られるかもしれないから15分くらいは山奥目指して獣道を歩いたかな。

そこで1時間くらい葉っぱとか木を撃ちまくっていた…いや虫も撃ちました、すいません。まぁ夢中になって遊んでると急に

「クモツ」

って大人の声が聞こえた。俺もMも「?」ってなって周りをキョロキョロ見渡してたとき。

「あっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっ」

って声が聞こえた。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼