【危険】コンビニや外食に頼る40代以上に、衝撃の事実・・・!!本気でヤバイ!!

a1180_011206_m

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






かるあ

これを見たら
今日から食生活を
変えずには
いられないかも。

愛美

コンビニや外食に頼る
40代以上の9割は
新型栄養失調…
「貧血、脳出血、脳梗塞」
といったリスクが高まる
恐ろしい現代病の一つ
である事が話題に!

かるあ
飽食の時代に生きる私たちは
カロリーは十分でも、
足りない栄養があります。
愛美
仕事に子育てに忙しい世代は特に
見た目が太めでも
「栄養失調」
になりがちなんだって。
かるあ
豊かな現代の日本で
栄養失調という言葉自体
違和感ではありますが。
愛美
まずは以下をご覧下さい。

気温35度の炎天下、 190センチ85キロのマサキさん(34)は小走りでコンビニへ向かう。
「あった!」と小さくガッツポーズ。
そのコンビニで最後の一つだった肉まんをゲットした。

「お肉と炭水化物が合体したものが食べたかった」

期間限定の「うま辛チキン」のじゃがりこも買う。

それで昼食を済ませようと思ったが、腹の虫がまだ騒ぎ、
買いだめしてあるカップラーメンもすすった。

朝食はいつもコンビニのサンドイッチか、おにぎりと納豆。


「夕飯はチャーシュー大盛りのラーメンにするかインドカレーか、
ケンタッキーにしようか思案中。毎日こんな感じですよ」

マサキさんは、システムエンジニアとして8年間金融機関に勤務した後、
今は大学院生として研究に励む。
妻も働いている。

「ここ何年も食生活は365日、ほぼコンビニと外食に依存している“超偏食”。
夫婦共々、自炊はしません。
料理も食器洗いも時間がかかるし、コスパが悪くて“お得感”がない。
体調?慢性的に疲れは感じていますが、みんなこんなもんでしょう?」



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼