【衝撃事実】ナゼ日本人は、”エビフライ”を食べなくなってしまったのか?

gatag-00004286

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




愛美
そして
エビフライに替わり
勢いを増しているのが
エビカツなのだそう!

「エビが細くて衣が多いフライは飽きられている」とある卸売業者。
商社筋やメーカーは近年、新しい魚種や味にこだわった商品を投入し、てこ入れしている。
国内で流通するエビフライ原料は養殖エビが中心だが、天然エビで差別化を図る動きもある。
生産段階で揚げてから消費者がレンジで温めるだけで食べられる商品を増やすなど、
簡便性を高める取り組みも見られる。

一方で、勢いを増すのがエビカツだ。
富士経済によるとエビカツの市場規模は12年以降拡大傾向にあり、16年の販売額は5%増の137億円。
上位シェア企業の販売再開や実績拡大による。
17年は引き続き、スーパーなどの量販店惣菜をメーンに実績を拡大している動きがみられることから、
水産系カツ全体の市場でも前年を上回る見込みという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00010000-minatos-bus_all

かるあ

エビフライ・・・
このままでは
どんどん市場から
消えていきそうですね。

gatag-00002481
愛美
私はエビフライを
応援したいです!

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク