【また脚本家が低レベル?】月9『コンフィデンスマンJP』、初回視聴率9.4%で2ケタ届かず!?「脚本に不満」の声!!

19594974979

 瓦版 -kawaraban-を いいねして
最新情報をGET!




今度のドラマどうなのかな?
視聴率が気になるよね・・・
太郎
そうだよね・・・
その月9『コンフィデンスマンJP』、初回視聴率9.4%だったみたいで、
2ケタ届かず「脚本に不満」の声が上がってるんだって!!
ええええええええええええ!?
そんなに低かったの!?
太郎
長澤まさみ主演のドラマ『コンフィデンスマンJP』が、
4月9日に初回放送を迎えたんだって・・・
 
伝統の“月9”枠ながら平均視聴率は9.4%と2ケタに届かず、
視聴者からは「好き嫌いが分かれそうなドラマだったね」
 
「お金をかけたスケールの大きいギャグコントにしかみえない」

といった反応が見られたみたい・・・
ええええええええええええ!?
初回からそんなに言われてるの!?
太郎
同ドラマは、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』や
ドラマ『リーガルハイ』などを手がけている古沢良太が脚本を担当!!

 
長澤さんに加えて東出昌大さんと小日向文世さんを共演に迎え、
主要キャストが全員詐欺師という、騙し合いの“コンゲーム”が描かれるんだって!!

↓ 記事の続きはこちら ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク