100歳まで生きる人の共通点とは?男性、女性、それぞれココを鍛えよう!

OOPAKU6485_TP_V

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




かるあ
ほとんどの人は
40代までに
弱点が生じるのだそう。

 人間の体は骨、筋肉、血管、神経などさまざまな部品でできていて、
ほとんどの人は40代までにどこかの部品に弱点が生じて次第に病気が深刻化する。
一つの部品の機能が衰えるとその周囲にも悪影響を及ぼし、やがて命を奪うことになるのだ。
米井医師が百寿者を調べてみると、極端にダメージを受けている部品はなく、
からだ全体がゆるやかにバランスよく老化している傾向が見られた。

「自分の弱いところを知ってそれを是正し、バランスのいい状態に近づけることが、
健康寿命を延ばすことにつながるのではないでしょうか」
(米井医師)

引用元:https://dot.asahi.com/aera/2018033000011.html

愛美
結局、
具体的に出来る事って
どういう事があるのでしょう?
かるあ

どうやら最近は
筋肉が衰えてる人が
多いらしく、
トレーニングする事によって
体のバランスを保つ事が
対策の一つみたい。

amaGIMG_8124044122107_TP_V

 どの部品が弱くなるかは人それぞれだが、近年は特に筋肉が衰えている人が増えているという。
筋肉は体を動かすだけでなく、骨を丈夫にするたんぱくを作る、転んでもけがが少なくすむように骨と関節を守る、
若さと健康を保つ成長ホルモンの分泌を刺激するなど、さまざまな役割を担っている。

 食事から取るブドウ糖の7割が骨格筋で消費されるため、筋肉が減ると太りやすくなり、糖尿病にもなりやすくなる。
放置すれば、寝たきりの原因にもなりかねない。

引用元:https://dot.asahi.com/aera/2018033000011.html

愛美
筋トレだったら
誰にでも出来るし、
やっぱり健康維持の
基本ですよね。

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク