矢口真里、モー娘。脱退について衝撃告白!「我慢して我慢して…」チンパンジー状態だった!?

スクリーンショット 2018-03-03 10.27.05

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




出典:https://www.instagram.com/mariyaguchi_official/

かるあ

タレントの
矢口真里さん(35)が
モーニング娘。脱退の際の
エピソードを語り、
その衝撃的な発言が
話題となっています。

今から♡♡♡

矢口真里 Mari Yaguchiさん(@mariyaguchi_official)がシェアした投稿 –

愛美
矢口さんは
日本テレビ系「ナカイの窓」
(水曜・後11時59分)
にゲスト出演し、
当時の事を
振り返りました。

この日は、「モー娘。同窓会SP」と題してモー娘。メンバーが参加した。
矢口は2期メンバーとして加入し、05年に第3代リーダーに就任したが、直後に週刊誌報道で熱愛が発覚し、メンバーを脱退した。
当時を振り返って矢口は「元々アイドルじゃなかったな。私は恋愛体質なんですよ」と告白。
「本当に今更なんですが、恋愛第一体質なんですよ。我慢して我慢してきたんですよ」と、
恋愛禁止ルールのためストレスをため込んでいたという。
メンバーとしての活動中は「キスもしていないので、ウウッってなって。(その時に恋人と)出会ってしまって。
すごく好きで…」と語ると、MCの中居正広(45)が「チンパンジーかよ。チンパンジー娘。だよ」とあぜんとした。
矢口は「週刊誌に(熱愛を)取られてしまって」と語ると中居は「チンパンジーだったの?」と質問。
「ちょっと前からチンパンジーですよ」と、矢口は自らの行動を動物に例えてみせた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000026-sph-ent

かるあ
恋愛体質だとういう矢口さん。
抑えていた反動から、
不倫等の
マスコミを賑わす騒動を
起こすにいたってしまったのかも
しれないですね。

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク