高齢出産が原因? ダウン症児の出生率が、とんでもない事に。

gatag-00005199

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




かるあ

ダウン症児の出生、
過去15年で
2倍に増加した
とのニュースが。

愛美
現在の出生率が
こちらとなります。

スクリーンショット 2018-02-15 13.08.48
出典:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518404305/

かるあ
2倍に増加
とは、
ちょっと問題ですね。

ダウン症候群(ダウンしょうこうぐん、英: Down syndrome)は、体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、
計3本(トリソミー症)持つことによって発症する、先天性の疾患群。
ダウン症とも呼ばれる。
多くは第1減数分裂時の不分離によって生じる他、第2減数分裂時に起こる。蒙古症とも呼ばれる。

染色体の不分離や転座によっておこる。染色体の不分離によって起こるケースは全体の95%を占める。
母親の出産年齢が高いほど発生頻度は増加し、25歳未満で1/2000、35歳で1/300、40歳で1/100となる。

一般に1/800という割合で発生している。 日本での患者数はおよそ5万人。アメリカがおよそ34万人。
イギリスがおよそ5万人とされる。
日本人は全障害児におけるダウン症の割合が他国に比べて低く、その代わりに自閉症出現率が高めである。

ダウン症は染色体異常であるため、根本的な治療方法は無い。

引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク