育児の疲れから娘に酷い罵声!そんな時、娘から言われた言葉が脳裏に焼き付く

lgf01a201406091600

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




強い後悔と反省、そして長女への想いが

一気にこみ上げてきて、涙がどうしても

止められなくなりました。

「本当にごめんね」

「○○(長女の名前です)の事、大好きだから」

「いつも本当にありがとう」

「ママ、○○のおかげで本当に助かってるよ」

なんでもっと早く長女の気持ちに

気づけなかったんだろう。

なんでもっと早く長女へ感謝の言葉や

気持ちを伝えてあげられなかったんだろう。

後悔しても後悔しても、時が戻る事はありません。

どれだけ強く悔やんでも、長女の気持ちを

踏みにじっていた事実は変わらない。

その時から、長女への接し方、家族への接し方を、

本当に変えていこうと努力を続けています。

相手の気持ちを考え、感謝の気持ちを持ち、

愛を持って接する。

こんな当たり前な事を、長女がこうして




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼