育児の疲れから娘に酷い罵声!そんな時、娘から言われた言葉が脳裏に焼き付く

lgf01a201406091600

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




とても感謝しているのですが、いつしか

段々と余裕がなくなっていって、

次第に家庭の中でギスギスとした雰囲気を

出してしまっていたように思います。

そんな中、いつしか長女に、たくさんのことを

求めるようになってしまいました。

家事の手伝いに長男の面倒見と、学校に

入ったばかりにも関わらず、どこか長女に

頼るようになる私。

それも感謝の気持ちよりも正直出来ないことに

対しての「苛立ち」の方が大きく、長女への口調も

少しずつ厳しくなってしまっていました。

ある日、学校から帰ってきた長女に、

散らかっていた部屋の掃除を頼みます。

しかしそこで、テーブルにおいてあったコップを

長女が落とし、割ってしまいます。

どこかでプツリとなった私。

「あーーーーーーもう!」

コップの破片を拾いながら長女に心配の声を

かけることもなく、




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼