【恐怖】バスで通学してたら、知的障害の男性が私に毎日話しかけてくるようになった。ある日のこと・・・

a0001_000859_m

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






愛美
知的障害者に付きまとわれた話しです。
苦手な方はスルーして下さい。

私は高校までバス通学でした。

片道一時間バスに乗るんですが、
途中に障害者の方が働くような施設ができで
その施設から駅まで、高2の始まり頃から、
知的障害者の方が乗るようになりました。

主に3人で、1人は気の強い女性30くらい、
もう一人はおっとりした女性30手前くらい、
あと1人はフレンドリーな男性40くらいでした。



3人とも話し方に特徴が有り

「今日はいっぱい働きましょう。」

「はい、働きましょう。」

「○○さんは今日は元気ですか。」

「元気です。△△さんは元気ですか。」

「はい、元気です。」

こんな感じで、
英語の教科書に載ってる日本語訳みたいな会話をしてました。

ある日この3人のうち、男性の方に声をかけられました。

「こんにちは、僕は○○です。貴方の名前はなんですか。」

悪い人たちではないと思ったので私は名前を教えました。

かるあ

ここから彼女の悲劇が
始まったのです・・・。






記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼