【19人介護施設殺人】植松容疑者のSNSが発見!入れ墨・麻薬・介護の闇が明るみになった

S__42541103

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






7月26日の未明

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で悲惨な事件が発生しました。

この事件では19人が殺害され日本でも類を見ない悲劇でした。

1時間ちょっとで19人が死亡、26人が負傷しました。

自ら出頭した植松聖容疑者はこの施設で元々働いていて

辞めさせられたり、様々なトラブルがあったとネットで言われています。

今回は植松容疑者周りの闇について紹介していきます。


施設で解雇された理由


冒頭で説明した通り、植松容疑者はこの施設で働いていました。

植松容疑者を知る人はインタビューでなどいい評判も聞くことが多かったです。

近所の男性(76)によると、植松容疑者の父は小学校の教員で、

容疑者も「教員を目指して近くの小学校で教育実習をしたこともある」という。

「きちんとあいさつもするし、実習中は『いい先生』と言われていたと聞いたのに」

出典先

7595d889-s

しかし、そんな植松容疑者。実はある理由で

解雇されその恨みもあって殺害したと言われています。

では、何が理由だったと思いますか?



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼