【視聴率維持はどうなるか?】『ドクターX』米倉涼子、ギャラ高騰の弊害か!?「内田有紀が消えた」と視聴者の不満爆発!!

32165465456165464

 瓦版 -kawaraban-を いいねして
最新情報をGET!




『ドクターX』凄いよね!!
視聴率も20%後ってなかなか無いよね!!
太郎
そうだよね!!
その『ドクターX』米倉涼子さん、ギャラ高騰の弊害が出たみたいで、
「内田有紀が消えた」と視聴者の不満爆発したんだって!!
ええええええええええええ!?
いったいどういう事!?
太郎
米倉涼子主演の人気医療ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』
第5シリーズの第7話が11月23日に放送され、視聴率は20.1%だったみたい!!
 
前週より、0.6ポイント微減となったけど、第5話から
3週連続で20%台を記録!!
平均視聴率も20.0%で、大台をキープしたんだって!!

 
第7話は、東帝大学病院長・蛭間重勝(西田敏行)のもとへ、
日本医師倶楽部会長・内神田景信(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)から、
 
従妹・萌々香(小飯塚貴世江)の見合い相手を
医局の中で探してほしいとの依頼が舞い込む!!
ええええええええええええ!?
そんな事があるの!?
太郎
白羽の矢が立った外科医・原守(鈴木浩介)は
意気込んで見合いに臨んだものの、
その場に大門未知子(米倉)が、外国人女性を連れて来る・・・
 
彼女は原と同時期にロシアの病院に勤務し、当時恋人関係にあった
米国人外科医のナナーシャ・ナジンスキー
(シャーロット・ケイト・フォックス)!!
 
この事態に蛭間夫妻は激怒し、原にナナーシャと縁を切るよう命じたが、
彼女は「3カ月だけ一緒にいてほしい」と原に懇願するんだって!!

↓ 記事の続きはこちら ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク