【これは視聴率5%もありえる?】『民衆の敵』、“秘書の自殺”で急展開!?「コメディドラマなのに」「脚本が破綻」と猛批判!!

321654949979797979

 瓦版 -kawaraban-を いいねして
最新情報をGET!




『民衆の敵』微妙だね・・・
篠原涼子さんなのにね・・・
太郎
そうだよね・・・
その『民衆の敵』、“秘書の自殺”で急展開してるみたいで、
「コメディドラマなのに」「脚本が破綻」と猛批判されてるんだって!!
ええええええええええええ!?
そんな展開になってるの!?
太郎
11月27日第6話が放送される篠原涼子主演の
『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』!!
 
視聴率は初回9.0%、第2~4話は7%台だったけど、
第5話では6.9%に転落したんだって・・・
ええええええええええええ!?
かなり下がってるじゃん・・・
太郎
同ドラマは家庭円満ながら質素な生活を
していた一児の母・佐藤智子(篠原)が主人公!!
 
息子の駿平(鳥越壮真)にもっと良い生活をさせてあげたいという気持ちから、
高年収の市議会議員になったものの、やがて政治家としての
自覚が芽生えていくというストーリー!!

↓ 記事の続きはこちら ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク