町が主催のイベントで、吹奏楽部が酷い扱いを受けた!町のHPに抗議文を投稿した結果・・・

a1180_004522_m

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!






かるあ
とある
吹奏楽部の物語♪

当方岩手出身。

高校生の時、町でエルダーソフトボールの全国大会が開かれることになり、
当時吹奏楽部だった俺たちが開会式の入退場の曲を演奏することになった。

大会前だし正直迷惑だったのだが、
他にも野球部やソフト部の連中も狩り出されていた上、
町の方からも
「どうしても」
とお願いが来たので仕方なくやることになった。


しかし本番前日になってビックリ。

町からのアクションが何もない。

楽器運搬用のトラックも出してくれず、
仕方なく顧問と一部の役場職員(吹奏楽部OB)たちの車で
楽器を運搬する羽目になった。

チューバも打楽器優先で車に乗れず、
仕方なく俺は球場まで楽器を手に持って往復一キロぐらいを歩いた。

男が俺しかいなかったので何度も学校と球場を往復したのだが、
今度は町の方から『時間が押している』と小言を言われ、
リハーサル練習すら満足に出来ずにグラウンドを追い出された。



↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼