こんな姿になってしまった一台のパトカー。一体なぜなのか?その真相を知ったあなたは、きっと涙する。

スクリーンショット 2017-10-07 23.33.38

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




愛美

このパトカーを運転していたのは
増子洋一警視(当時41歳)と
佐藤雄太警部補(当時24歳)。
警察官の鏡ですね。

DIs9m1JVAAATFR-
出典:https://twitter.com/OJbQuWZebEyXcOS/status/903884022102687744

かるあ

津波に呑まれ
このような姿で発見された
このパトカーに手を合わせる為、
沢山の人が
この警察署を
訪れるようになったそうです。

愛美

その為、
福島県警察は、
震災の悲劇、
そして勇敢な警察官2人を
後世に伝える事を目的として、
町民や遺族と協力して
警察署にこのパトカーを
看板と共に設置する事に
したのだそう。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク