【悲報】入れ墨は医療行為!「彫り師」が医師免許を持ってなかった結果・・・!

gahag-0038461742-1

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




かるあ

入れ墨やタトゥーは
「医療行為に当たる」
という事を
ご存知でしたでしょうか?

愛美
先日、
大阪で
このような事象がありました。

客にタトゥー(入れ墨)を施すのが医療行為に当たるかどうかが争われた医師法違反事件で、
大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は27日、「医療行為に当たる」との判断を示し、
医師法違反に問われた大阪府吹田市の彫り師・増田太輝被告(29)に
罰金15万円(求刑・罰金30万円)の有罪判決を言い渡した。

判決によると、増田被告は2014~15年、吹田市内のタトゥー施術店で女性客3人にタトゥーを施した。
増田被告は15年9月、吹田簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたが、
「医師免許が必要とされるのは納得できない」として正式裁判を求めていた。
医師法は医師以外が医療行為を行うことを禁じているが、何が「医療行為」に当たるかは明示していない。

引用元:http://yomiuri.co.jp/national/20170927-OYT1T50077.html

かるあ
今回このような判決に
なってしまった訳ですが・・・。
愛美

実はほとんどの彫り師は
医師免許など
持っていないというのが
本当のところのようです。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク