【社会問題】「ライオンが首つり死」インドネシアの死の動物園が恐ろしい

cbee78e6d4213fccb734141e72798c76-800x450

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






こんにちわ!

ポケモンGOが日本でも開始されましたね!

早速、公園に大人が集まったり社会現象になっています。

今でもピカチュウの人気は衰えず、ピカチュウを必死にゲットしようとしている方も多いです。

今回はそんな可愛がられるピカチュウとは逆に

インドネシアでは動物虐待のような酷い動物園がありました。

今回はその動物園に関して紹介していきたいと思います。


別名「死の動物園」


インドネシアのスラバヤ中心部にある、東南アジア最大規模の動物園「スラバヤ動物園」

「スラバヤ動物園」は東南アジアで最大級の動物園ですが環境が劣悪すぎて

年に何百頭もの動物が死んでいます。

2008年には362匹、2009年には327匹の動物達が死亡。

2014年の7月以降でも、100頭以上が死んでいて

ここまで死ぬ数が多いのはここだけではないでしょうか?

800px-Surabaya_Zoo
出典先

あまりにも動物の扱いが酷いので世間からは「死の動物園」と

言われるようになりました。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼