【衝撃】ボクシング竹原慎二「ガンで余命1年」の真実を激白!医者が酷過ぎる…!

スクリーンショット 2017-09-02 11.29.16

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




出典:https://ameblo.jp/shinji-takehara/image-12291910410-13980687467.html

かるあ

ボクシング竹原慎二さんは
約3年半前、
医師から「余命1年」を
宣告されました。

愛美
しかし、
その後見事復活!
かるあ

その発端は
なんと「誤診」!

愛美
その裏側が今ここで
明かされます・・・。

それはあまりにも突然の出来事だった。
元WBA世界ミドル級王者、竹原慎二氏(45)が、医師から告げられたのは「膀胱ガン」の診断。
14年2月のことである。

実は、その1年ほど前から頻尿が気になっていて、
長年つきあいのあるホームドクターのA先生に診てもらっていたんです。
A先生には膀胱炎と言われてしばらく抗生物質を飲んだけど、治らない。
「チャンピオンはお酒を飲むから薬が効かないんだよ」
と言われて10日ほど禁酒をしてみたけど、
それでも一向に症状が改善しないので再診してもらうと、
今度は前立腺炎と前立腺肥大だと言われて薬を処方された。

引用元:http://www.asagei.com/excerpt/87394

かるあ
ここから竹原さんの悲劇が
始まりました・・・。

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク