【やはり脚本家を変えたのがまずい・・・】『コード・ブルー』冴島の“流産シーン”に「愛のない脚本」「鬱展開」と視聴者困惑!?

321654654879799797

 瓦版 -kawaraban-を いいねして
最新情報をGET!




今期の『コード・ブルー』はちょっと微妙だよね・・・
高視聴率なんだけど、やっぱり前回よりは視聴者の声が悪いよね・・・
太郎
そうだよね・・・
その『コード・ブルー』冴島の“流産シーン”に
「愛のない脚本」「鬱展開」と視聴者困惑してる
んだって!!
えええええええええええええ!?
そんな残酷なシーンなの!?
太郎
8月21日『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』
の第6話が放送されたよね!!

 
初回は16.3%、第2話は15.6%、第3話は14.0%、
第4話と第5話は13.8%で、第5話も13.8%を記録!!

 
好調ながらも、徐々に下降していく
視聴率を再浮上させることができずにいるよね・・・
残念だよね・・・
やっぱり脚本家を変えたのがまずいよね・・・
太郎
人気作の第3シーズンにあたる同ドラマ・・・
 
脳外科医になっていた主人公・藍沢耕作(山下智久)が
再び救命救急センターに戻り、
 
白石恵(新垣結衣)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、
緋山美帆子(戸田恵梨香)の主要キャラたちも成長した姿で登場する!!

↓ 記事の続きはこちら ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク