【言えない】父親が飲酒運転で男性を撥ねて逃走。→男性の全てを奪われた身内の方達は、結婚して普通の生活をしている私を見てどう思うか…

TAKEBE160224360I9A0623_TP_V

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




酒乱で母や私を平気で殴り、
小学生の私に
行為こそ及ばなかったが、
卑猥な冗談を言いながら
身体中を触わってくる
ケダモノみたいな父親が、
私が小学生4年の時に
突然居なくなった。

そして母親と一緒に
施設のような場所に収容され
それから母親と離されて、
別の養護施設に
連れていかれた。

その頃には父親が
泥酔状態で運転して
人を撥ねて死なせ
そのまま逃走、
前部半壊した乗用車内で
爆睡しているところを
警察に発見され、
逮捕拘留されていると
大まかに知らされたが、

当時はまだ
事の重大さが分からず
単純に父親が居なくなったのが
嬉しくて施設での生活も、
転校先で「施設の子」
という冷やかな視線や
施設内で新参者としての
多少の虐めにも遭っていたが、

それでもあの酒に酔った時の、
血走り据わった目で舐め回され、
父の一挙一動に、
母と身のすくむ思いを
していた事を思えば
天国だったし、
母に会えない淋しさよりも
あの父から私を
守ってくれなかったという
失望と恨みもあって

「しょうがないかw」

的な冷めた感情しか無かった。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼