【奴隷すぎる】華の女子高生が虐待のような厳しい家のルールを強いられている

TSJ93_hohowotuneru20150208142338_TP_V

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






家庭のよって厳しいルールがある家もあると思います。

よく聞くのが

・門限は22時まで

・夜に電話をするのは禁止

などです。

そういったルールはまだよく聞くなっというレベルですが

今回、とある女子高生の家のルールが

厳し過ぎて愚痴をTwitterで言っていました。

ここまで酷いのは聞いたことがありません。


その内容とは


うちのルールです。
私が姉です。
もう家にいるのが苦しくて苦しくて耐えられないので
見て欲しいです。#こんなルール耐えられない人RT

いまは携帯のデータ使用量2Gです。お小遣い9ヵ月前からもらってません。弁当はほぼ抜きです。 pic.twitter.com/S2uM0BM49G

— ハル@固定ツイ見てくれると嬉しい (@haru_nobusaku) 2016年7月1日

出典先

苦痛の叫びと共にその内容を公開していました。

うちのルールまとめ

子ども二人共に共通するルール

*何時に誰とどこで何をしているのか報告すること
*家に返ったら、自分の作業は家のことをやってから
*風呂掃除は、奇数の日は姉だが、偶数の日は弟がする
*ご飯の時には、その日あったことを詳しく説明する
*親の知らない友達とは付き合わない
*学校で新たに仲良くなった子は、親にきちんとフルネームでどういう経緯で知り合ったかを報告する
*親のいうことに歯向かわない






記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼