ライブチャット嬢の私「今月末で退会します」客S「いくら使ったと思ってんだ」→ このあと、恐怖の出来事が起こる・・・

ZOM93_michibatanozombie20140503

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




特定されないようにフェイクをまぜて書きます。長くなるけどごめん。

数年前のこと。

私は田舎を出て八王子のぼろアパートで一人暮らしをし、女子大に通いつつ、

サークル活動はせずにアパートの近所のファミレスでバイトをしてた。

ファミレスは時給900円ちょっと。親からの仕送りは家賃5万+生活費2万で7万。遊ぶためのお金は自分のバイト代でまかなう感じだった。

でも、学校帰りにファミレスで働いて稼げるお金なんてたかが知れていて、服やかばんや靴を買ったり、

飲み会に顔を出したりしてたらすぐになくなってしまう。

短時間でラクに稼げるバイトはないかな~なんて考えていたとき、

八王子駅前にいるティッシュ配りのお兄さんにキャバクラの求人広告をもらった。

私は見た目が派手じゃないし、内向的でキャバクラなんてできそうにない。それにアルバイトとは言え水商売には抵抗がある。

だけどキャバクラの求人の下の部分には、「おしゃべり苦手でも大丈夫☆」というコピーとともにQRコードとURLが掲載されていた。

帰ってPCからアクセスしたらそこは、ライブチャットの求人だった。

ライブチャットというのは女の子がWEBカメラで自分の姿を映して、その映像を、サイトを通じてお客さんに配信するというもの。

映像の内容は女の子によってまちまち。顔を出しておしゃべりする子もいれば、顔を隠す子もいる。

露出度の高い格好で出演する子もいれば、普段着の子もいる。

お客さんはほぼ全員男性。お金を払ってポイントを購入し、ポイントに応じて女の子の映像を見られる。

その金額の何割かが女の子に支払われるというシステム。

私はさっそく登録した。カメラはPC内蔵だったからその日からすぐに始められた。

バレることはないとは思ったけど、念のためウィッグをかぶった。

映像の配信をスタートしたらすぐにお客さんが来た。

人によっては、いかがわしいリクエストが来たけど、それには応じず、おしゃべりのみ。

体が目当ての人はすぐ出て行っちゃうけど、中にはおしゃべり目的で来ている人もいて、そういう人と会話を楽しんだ。

不思議とカメラ越しなら喋れるもので、私は身分を偽りつつ、じわじわポイントをためていった。

一ヶ月するとポイントは5万円分ほどたまっていた。講義が終わったらファミレスのバイトをして、帰宅してからはライブチャット。

週に3日程度、家で数時間のおしゃべりをするだけで月5万。割のいいバイトだった。

それというのも固定のお客さんがついてくれたから。

4人くらい、私がログインしていると必ずチャットルームに入室してくれる人がいた。

その人たちは、いかがわしいことより、おしゃべり目当て。いわく「のんびり話せて癒される」とのことだった。

田舎の出身だったからか「どんくさい」「ボーっとしてる」と言われることが多かったけど、固定客の人たちにとってはそれがいいらしかった。

固定客はほとんどサラリーマンだったと思う。たった1~2時間の会話のために数千円分のポイントを払えるような人たちだ。

文字チャットの時もあれば肉声でしゃべる時もあったし、オープンチャット(他の人からも見れる状態)の時もあれば、

プライベートチャット(他の人からは見れない状態)の時もあった。

2ヶ月もすると常連さんとはだいぶ親しくなった。最初は身分を偽りながらしゃべってたけど、

本当のことも聞かれれば少しは答えるようになっていた。

「〇歳の女子大生なんだよ」「バイトはファミレスでしてる」「西東京に住んでるよ」とか。

で、チャットのバイトを始めてから半年くらいだったかな。生まれて初めて彼氏ができた。




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼