バイト先のゴミを漁って惣菜をこっそり持って帰った。リーダー「お前はホームレス以下か!」俺「それでもいいです」→理由を話すと…

MIYA16012231DSC_0353_TP_V

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




この時期になると思い出す話

さらっと昔話すると、
僕の家族はみーんな
16~17のころに死んじゃった。

16の時に親父で、
17の時母・弟・妹ってな具合。

他の親戚はとうの昔に死んでた。

役所いっても

「プッ働けばw」

みたいな事言われたから、
高校辞めて働くことにした。

2年までは進級してたから、
一回辞めてお金貯めるか
奨学金通ったら
夜間に通おうと思ってた。

唯一生きてる父方の祖母に
保証人になってもらったり
協力はしてくれたけど、
かなり高齢だし
自営で年金も大してなかったから、
金銭的な援助は無理だった。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼