義実家で同居奴隷生活を続けていたある日、義弟に部屋に呼び出された。逆らうという選択肢はなく部屋に行くと…

CHIHIROIMGL1482_TP_V

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




結婚して、
当然のように義実家(義両親・義弟)での
同居となった私は、当然のように、
義実家の家事を全て行い、
夫やウトメからDVをうけ、
自由になるお金は全くありませんでした。

また義弟はDVなどはありませんでしたが、
私がDVを受けてる時は携帯に夢中で無視、
たまに私が物を捨てた後のゴミ箱を漁ったり、
一度机でで眠ってしまったときには、
起きると真後ろにいたりなど、
少し気味が悪かったです。

勿論毎日作っていたお弁当のお礼を
言われたこともありません。

今ならおかしいと分かるのですがその当時は、
親が毒親だったこともあり、
結婚とはそういうものだと思い込んで
堪え忍んでいました。

そのような、生活が一年半ほど続いたあと、
ある日、家に義弟と私しか居ないとき、
義弟に部屋に呼ばれました。

まともに話したこともなく、
なんだろうと思いましたが、
逆らうという選択肢はありません。

部屋に着くと、義弟は何も言わずに、
封筒を渡して来ました。

中を見てみるとお金が入っています。

しかも数十万円のお金です。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼