【愕然】2023年、日本が完全に終了!?一体何が・・・?

gahag-0007861289-1

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




かるあ

2023年、
日本の企業や経済が
完全に終了するのでは?
と危惧されています。

愛美

理由は人手不足。
少子高齢化の影響により
働き手全体の不足が
顕著になってきている
と言われています。

2015年国勢調査の抽出速報によれば、
労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口〔就業者と求職者の合計〕の割合)が、
前回2010年調査に比べて1.4ポイント減の59.8%となり、6割を切った。

実数でみると、労働力人口は6075万人と、295万人の減少である(前回調査は6370万人)。
それは今後、さらに減っていく見通しだ。

引用元:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52077

かるあ
今後どのように
減っていくのか?
分かりやすく
まとめてありました。

内閣府が2014年に公表した労働力人口の将来推計によれば

(1)合計特殊出生率が2030年に2.07にまで上昇し、以降同水準が維持される
(2)女性の労働力率が現在の約50%からスウェーデン並み(2030年85%、2060年90%)に上昇
(3)60歳以上の労働力率を5歳ずつ繰り上げる

といった3条件を満たしたとしても、2013年の6577万人から2030年には6285万人へと、
実に300万人近く減る。

2060年には5522万人である。

引用元:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52077


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク