【死ぬほど恥ずかしくても人は死ねない】職場で倒れて病院へ搬送→意識戻る→ストックング脱がすためスカート捲くられる→「ヤメてーーー」と叫ぶ→結果

gahag-0067253888-1

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




人間死ぬほど恥ずかしいと
死なんもんだなと思ったこと。

仕事中にアナフィラキシーショックで
ぶっ倒れて救急搬送されたんだけど、
目が覚めたら両腕手の甲が管まみれになってて、
医師や看護師がわぁわぁ言ってんの。

バイタルがなんたら、
心停止がなんたらっておいおい、
なんかエライことになってんなって
思ったはいいけど
目が覚めてんのに体は起き上がらない。

なんつーか、
自分の頭の辺りに目が浮かんでるような、
周りの光景は分かるんだけど
どうも本体が起きてない。

意識あるのに起き上がれないし、
どーしよーかなーとのん気に思ってたら、
自分の足のあたりに居た熟女看護師が

「汗でストッキングが脱がせれません!」

とか
叫んで
おもむろにペローンと
スカートをめくられた。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼