夫の不倫が発覚。両親「見切りつけろ」兄「中途半端はダメだぞ。完全勝利をしろ」→全力で復讐した結果

144646432495592126180_uwaki1

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!




結婚2年目あたりから出張や飲み会が増えた夫。不審な行動も多かった。

当時私は気の弱い人間だったので浮気を問い詰めるどころか給料明細を見せてとも言えず、

生活費のほとんどは私持ち(共働き)。新車を買うときも私の意見は無視、自分の好きな車を買うことに。

もちろん購入費用は折半。

夫の携帯にはラリラリメールが盛りだくさん。相手は会社の部下。

浮気を疑うことを言えば「上司と部下なんだから飲み会や打ち合わせは当たり前!つまらない詮索するな!」と逆切れ。

殴られたこともある。我慢を重ねていた私は精神的に参ってしまってガリガリに痩せた。

両親や兄夫婦は私の異変に気づいて心配していたので、夫の不倫で悩んでいることを告白した。

「そんなヤツ見切りをつけて戻って来い。」との家族の言葉に涙。

私自身自分勝手な夫に対して愛が残っているわけではなく

離婚=負けだという考えが自分をがんじがらめにしていると思い離婚を決断。

だが離婚するならバカ夫とプリンちゃんにキッチリ落とし前をつけていただこうと決意。

不倫の証拠を集める、興信所を頼む、弁護士をたてる。これらは全部自分ひとりでやると宣言。

家族は手助けをするといいましたが、離婚交渉に関しては自分の力でやる方が後悔もないだろうと

後方支援だけお願いした。

戦う決意をした妹に格闘技マニアの兄が一言

「やるなら中途半端はだめだぞ。やるならヒクソンが船木に完全勝利したくらいでやれ。」

ヒクソングレイシーの名前は知っていたけど試合を見たことがない。

のでビデオを見せてもらいました。

…すごいなあヒクソン。人が目を見開いたまま失神するの初めてみたよ。

これを私にやれというかお兄ちゃん…。

それから夫の目を盗みラリラリ携帯メールは全て転送

PCにもあったので当然保存。

大好きな車でデートが多かったのでGPSも設置。

証拠集めと同時に興信所と弁護士探し、これが思いのほか大変だった。




記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼