嫌な予感がよく当たるんだが、私の表情でそれを読まれて家族や親せきに利用されていた!

gatag-00007746

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




自分の”嫌な予感”が周囲にも感づかれていたこと。

私は子供の頃から、
たまに胸がモニョモニョする事があります。

他に上手な言い方が思い浮かばないんですが、
以前にネットで「もにょる」が分からず
検索したら

「笑いたい時のそれに似て、
しかしちょっと苛々する時のそれにも似ています」

とあり、これ似てる!
と感動したので、それ以来、
自分でモニョモニョと位置づけています。

出典の方のお腹とは違い、
胸の辺りがこんな感じになるんですけど。

そのモニョモニョは、不意に襲ってきて、
ふっと消えてしまいます。

子供の頃は、なにかの病気ではないかと
不安になったりもしたのですが、
中学の下校時に
友達とコンビニに寄ろうとした時に
モニョモニョが襲ってきたので、
とっさに見たいテレビがある
とかなんとか嘘をついて自分だけ帰宅しました。

モニョモニョは、
コンビニをスルーした段階で消えていたのですが、
帰宅後に友達から
電話があり、コンビニの駐車場で
自動車の事故があったことを知らされました。

友達は目撃しただけで無事だったのですが、
私はなぜかその時、自分がその場にいたら
ぼんやりしているから巻き込まれたに違いない、
と強烈に確信して怖くなったのを覚えています。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼