ディズニーの湖でワニに殺された子ども。親に非難殺到。あなたも同じく非難しますか?

638_large

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






2016年の6月15日にアメリカのフロリダ州オーランドの「ディズニーワールド」の人工湖

「セブン・シーズ・ラグーン」でワニが水中へ引きずり込んだ2歳男児とみられる遺体を発見した地元の警察が発表しました。

男の子は14日の夜に家族が目の前にいる中、浅瀬で遊んでいると

ワニに引きずり込まれてそのまま帰ってこなくなってしまいました。

夢の国でまさかこんな悲劇が起こるとは誰も想像してませんでした。

とあるFacebookからこの事件について世間が考え直すようになりました。


セブン・シーズ・ラグーンとは


be0c0e4ef48eda44771e6eca11fe3d7d
出典先
今回の事件が起きた「ディズニーワールド」の人工湖「セブン・シーズ・ラグーン」はとても綺麗な景色が広がっています。

img_1317744a81173b4a39073991913d99f9154932
出典先
この湖は遊泳禁止になっていました。

理由はワニやヘビが出る可能性もあったからです。

元々、フロリダ州はワニの生息地が多い地域です。





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼