【衝撃事実】『母になる』小池栄子演じる麻子が「人を殺した理由」とは!?視聴者の話題独占で「もはや主役」!!

98498789498793

 瓦版 -kawaraban-を いいねして
最新情報をGET!




『母になる』、沢尻エリカさんと小池栄子さんの演技すごいよね!!
どっちが主役か分からないよね!!
太郎
そうだよね!!
その『母になる』小池さん演じる麻子が「人を殺した理由」があるみたいで、
視聴者の話題独占で「もはや主役」なんだって!!
ええええええええ!?
「人を殺した理由」って・・・
太郎
沢尻エリカ主演で放送中の連続ドラマ『母になる』の第6話が
5月17日に放送されるんだって!!
 
物語が折り返し地点に突入する中、視聴者の間では、
小池栄子さん演じる門倉麻子さんに注目が集まっているみたい・・・
すごいよね!!
なかなか脇役でそんな評価はないよね!!
太郎
主人公・柏崎結衣(沢尻)と西原莉沙子(板谷由夏)、
そして麻子という“3人の母親”の葛藤や成長が描かれる同ドラマ!!
 
3歳の息子・広(吉武歓)を誘拐された結衣は9年後、児童福祉司・木野愁平
(Hey!Say!JUMP・中島裕翔)の働きかけにより13歳になる広
(関西ジャニーズJr.・道枝駿佑)と再会!!

↓ 記事の続きはこちら ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク