子供の頃、中華街の人混みで体験した修羅場を聞いて欲しい。

スクリーンショット 2017-05-14 11.55.08

 Majic restaurant People's storyを いいねして
最新情報をGET!




小学1年生の頃、
親に連れられて関西の中華街へ行きました。

その日は春節で沢山の人で込み合い、
歩くのもままならない状態でした。

そこで、誰かに首を絞められました。

どうやらおばさんが
人混みで鞄を動かしたとき
不運にも鞄のヒモの様なものが、
すれ違おうとした私の首に
引っ掛かったようでした。

おばさんにも人混みで私の姿が確認出来ず、
引ったくりと思い込んだようで、
ギャーギャー騒いで
鞄をぐいぐい引っ張ります。

私の首にぐいぐい食い込みます。

視線が空に向かい、ダメかな
(実際、この辺りの記憶がない)
と思ったとき、
母が紐を取ってくれたのか
回りの人が気づいておばさんを止めたのか、
ブツンという衝撃で苦しさから解放されました。


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼