【はいだしょうこ】うたのおねえさん時の過酷すぎる実態と選出された理由が伝説

default_55d5ff1453924d3f07386c2c8e625191

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






以前はNHKの『おかあさんといっしょ』の“うたのおねえさん”として活躍したはいだしょうこさん

うたのおねえさんに留まらず、様々な番組で活躍されるようになりました。

彼女は調べれば、調べるほど高いポテンシャルを持っています。しかし、少し

掴みづらい性格でもあり、謎な部分も多い彼女。

今回はそんなはいだしょうこさんがうたのおねえさんに選ばれた理由を紹介します。

家族は超一流の音楽一家


父は前国立音楽大学准教授で、現ミュージカルアカデミー ドリーム学院長、国際ディオ協会会員、立川市地域文化振興財団評議委員の拝田正機。母は声楽家で、ミュージカルアカデミー ドリーム声楽コース講師。

姉は薬剤師で、はいだ曰く「歌う薬剤師」で、はいだのソロCDにコーラスで参加したり、コンサートにゲスト参加したこともあり、はいだのブログにもたびたび登場している。
wikipedia

こういった家族なので自然とはいだしょうこさんも音楽に触れる機会が多かったんですね。


天然すぎる性格


はいださんと言えば天然というイメージが多いと思います。

今回はそんなはいだしょうこさんの天然エピソードを紹介します。

・うたのおねえさん発表の記者会見でNHKに行く際、タクシーの運転手に行き先を聞かれ「うたのおねえさんまで」と答え、その記者会見で記者に今後の目標を聞かれ「世界平和」と答えた
・親友のかまだみきに「好きなサッカー選手を聞かれ『新庄』と答えた」
・魚のスズキを「ササキ」と言ってしまった
wikipedia






記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼