【愕然】辞職した元ヤマト配達員の、爆弾発言とも言える本音に驚愕・・・!!

neko 9V9A9550_TP_V

 Majic restaurantを いいねして
最新情報をGET!




かるあ

今日ご紹介させていただくのは
ヤマトの宅配ドライバーの
悲痛とも言える
「本音」です。

愛美
業界最大手の
ヤマト運輸。
そのヤマト運輸の
元ドライバーは
こんな事を言いました。

「Amazonなければ辞めてなかった」

かるあ
一体どういう事なのでしょう?

現場が疲弊する最大の理由は運賃の低下にある。
業界のシェア50%近くを握るヤマト運輸の2000年の1個当たりの平均運賃単価は740円台だった。
それが直近の単価は570円台まで下がっている。
2割以上の下落である。

運賃下落の最大の要因は、アマゾンをはじめとしたネット通販各社への大口割引にある。
多くのネット通販が、送料無料を掲げるが、実際はネット通販の運賃を肩代わりして支払っている。
しかし、利用者から送料を受け取らないだけに、
宅配各社へ支払う運賃は低く抑えられる傾向が強くなる。

そのなかでも、アマゾンからヤマト運輸が受け取る運賃は300円前後となり
業界で最安値の水準にあるといわれている。
しかし、出荷個数は3億個前後で、ヤマト運輸の取扱個数の約2割を占める。
宅配便業界が“豊作貧乏”に陥っている理由がここにある。

引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20170316_501462.html


↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



スポンサードリンク

スポンサードリンク