マルチ商法に2ヶ月ひっかかったフリをしてみた結果

MJ86_nakinoryu15151632_TP_V

 (株)エンタメを いいねして
最新情報をGET!






今回はマルチ商法の勧誘にあった人の実体験の話しを

ご紹介します。

これはでブログ話題になった

話しです。マルチ商法に対してどう思うかは人それぞれだと思いますが

面白い内容になっているので是非、最後までご覧下さい。


二ヶ月マルチ商法にひっかかったフリをした


とりあえず一区切りついたので俺のこの2ヶ月のマルチ商法への勧誘をつづることにする。

3月某日。

合コンに呼ばれたので参加。

3対3の合コンのはずが女性人がひとり少ないという展開。

でもちょうど前の銀座の仕事をやめたばかりだったので飲み会を楽しんだ。

年齢層が上で付き合うとかはありえない感じの人たちだった。

4日後、その合コンにいた女性(31歳)から飲み会があるから来ないかとの誘い。

ちょうど求職中で暇をもてあましていたので行ってみることに。

普通に4~5人で飲むのかと思いきや、50人以上集まりプロントを貸しきる飲み会。

なんだこれ?これが飲み会なのか?規模おかしいだろ。

でもなんか求職していて情報収集にもなったので地味に有意義な会だった。

んで、その1週間後、ゲームがあるから来ないか?との連絡。

暇なので参加してみた。

神田某所。

ビジネス街で休日は閑散とするエリア。なんか俺のアンテナがピンときた。

貸し会議室でキャッシュフローゲームというゲームをするらしい。

そして、そのゲームの説明で出ました「金持ち父さん貧乏父さん」のくだり。

俺のアンテナは間違っていなかった。そう、ネットワークビジネスいわゆるマルチ商法への勧誘のステップのひとつである。








記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼